So-net無料ブログ作成

1,000円以下で始める格安SIM


携帯電話、スマートフォンの通信料金、毎月いくら支払っていますか? 2016年のデータになりますが、総務省の家計調査による移動電話通信料(携帯電話、スマートフォンの通信料金)は年間で96,306円。月々にすると8,025.5円になります。

00_communicationfee_2016.png

光ファイバー回線やWi-Fi環境下にほぼいる管理人は、スマートフォン依存度はかなり低め。使ってないのにたくさん支払っているなという気持ちを抱いていました。

格安SIM、格安スマホと呼ばれるMVNO(仮想移動体通信事業者)に切り替える、あるいは、2台持ちにするなどして、通信料金の節約を行うことにしました。

使い勝手や体感など、まったく変えることなくキャリアからの切り替えなどは難しいですが、自分にあったサービスを見つけて、お得にスマホライフを楽しみましょう。

ここでは、1,000円以下で利用できる格安SIM、格安SIMビギナー、ライトユーザー向けのプランを紹介していきます。

格安SIM
MVNO
紹介プラン数
0 SIM3(音声通話プラン1)
nuroモバイル4(音声通話プラン0)
LINEモバイル2(音声通話プラン0)
楽天モバイル3(音声通話プラン0)
U-mobile3(音声通話プラン0)
DTI SIM4(音声通話プラン0)
DMMモバイル4(音声通話プラン0)
BIGLOBEモバイル1(音声通話プラン0)
IIJmio2(音声通話プラン0)
NifMo1(音声通話プラン0)
mineo6(音声通話プラン0)
UQモバイル1(音声通話プラン0)


0 SIM(ゼロシム)

nuroモバイルのもうひとつのサービス。
テータ専用、SMSが使用可能なデータ+SMSプラン、SMSと通話も利用可能なデータ+音声プランの3つのプランがある。
毎日少ししかデータ通信を使わない方、月に何日かしかデータ通信を使わない方、自宅などでのWi-Fi環境下での使用がほとんどを占める方におすすめの格安SIM。
毎月500MB未満まで無料で使えるのが最大の特徴。
料金は0(500MB未満)~1,600円(2GB)のダブル定額がベース。2~5GBまでは1,600円の定額で利用可能。
※管理人2018-01-10(水)より利用中。
プラン名データ専用ネットワークXi/FOMA
通信量500MB高速通信通信量5GB
通信速度375Mbps制限時の通信速度200kbps
SMS-通話-
料金0円1,000円で使用可能な最大通信容量1.5GB
備考通信量:500MBまで0円。100MBごとに+100円

プラン名データ+SMSプランネットワークXi/FOMA
通信量500MB高速通信通信量5GB
通信速度375Mbps制限時の通信速度200kbps
SMS通話-
料金150円1,000円で使用可能な最大通信容量1.3GB
備考データ専用プランに150円をプラスしたプラン。
通信量:500MBまで0円。100MBごとに+100円
SMS送信料:3円~/1通

プラン名データ+音声プランネットワークXi/FOMA
通信量500MB高速通信通信量5GB
通信速度375Mbps制限時の通信速度200kbps
SMS通話
料金700円1,000円で使用可能な最大通信容量0.8GB
備考データ専用プランに700円をプラスしたプラン。
通信量:500MBまで0円。100MBごとに+100円
SMS送信料:3円~/1通
通話料:20円/30秒
※税抜料金。データ専用プラン、データ+SMSプラン、データ+音声プラン合わせておひとり様1枚まで契約可能。

nuroモバイル(ニューロモバイル)

nuroモバイルの主体サービス。
NTT docomo(Xi/FOMA)とソフトバンク(ソフトバンク 3G/4G)のネットワークに対応。NTT docomoのネットワークを使用する容量プランでは、2GBから10GBまで1GB単位でプランをラインナップ。ソフトバンクのネットワークを使用する容量プランは、2GBと5GBの2プラン。
使い切れずに余ったデータ容量は、翌月に繰り越して利用できるほか、追加料金をかけずに、翌月のプラン容量から前借りするデータ前借りができるのが特徴。
1,000円以下で利用可能なプランは、下記の4プラン。音声(通話)プランは該当なし。
プラン名データ専用 2GBネットワークXi/FOMA
通信量2GB高速通信通信量2GB
通信速度375Mbps制限時の通信速度200kbps
SMS-通話-
料金700円1,000円で使用可能な最大通信容量2GB
備考使い切れずに余ったデータ容量は、翌月に繰り越して利用可能。
追加料金不要でデータ前借り可能。※要手続き。

プラン名データ+SMS 2GBネットワークXi/FOMA
通信量2GB高速通信通信量2GB
通信速度375Mbps制限時の通信速度200kbps
SMS通話-
料金850円1,000円で使用可能な最大通信容量2GB
備考使い切れずに余ったデータ容量は、翌月に繰り越して利用可能。
追加料金不要でデータ前借り可能。※要手続き。

プラン名データ専用 3GBネットワークXi/FOMA
通信量3GB高速通信通信量3GB
通信速度375Mbps制限時の通信速度200kbps
SMS-通話-
料金900円1,000円で使用可能な最大通信容量3GB
備考使い切れずに余ったデータ容量は、翌月に繰り越して利用可能。
追加料金不要でデータ前借り可能。※要手続き。

プラン名データ専用 2GBネットワークソフトバンク 3G/4G
通信量2GB高速通信通信量2GB
通信速度375Mbps制限時の通信速度200kbps
SMS-通話-
料金980円1,000円で使用可能な最大通信容量2GB
備考使い切れずに余ったデータ容量は、翌月に繰り越して利用可能。
追加料金不要でデータ前借り可能。※要手続き。
※税抜料金。


LINEモバイル(ラインモバイル)

LINEアプリの通話・トークが使い放題のカウントフリーが最大の特徴。
月間データ容量を使い切って、通信速度制限がかかっても、カウントフリー対象サービスは通信速度制限がかかりません
ネット利用がLINEアプリでのコミュニケーションがほとんどという方におすすめ。
1,000円以下で利用可能なプランは、下記の2プラン。音声(通話)プランは該当なし。
プラン名LINEフリー データネットワークXi/FOMA
通信量1GB高速通信通信量1GB
通信速度375Mbps制限時の通信速度200kbps
SMS-通話-
料金500円1,000円で使用可能な最大通信容量1.5GB
備考LINEアプリの通話・トークが使い放題

プラン名LINEフリー データネットワークXi/FOMA
通信量1GB高速通信通信量1GB
通信速度375Mbps制限時の通信速度200kbps
SMS通話-
料金620円1,000円で使用可能な最大通信容量1GB
備考LINEアプリの通話・トークが使い放題
※税抜料金。


楽天モバイル(ラクテンモバイル)

楽天スーパーポイントが使える・貯まる。
取り扱い端末数が多く、加入・導入しやすい。
1,000円以下で利用可能なプランは、下記の3プラン。音声(通話)プランは該当なし。
ベーシックプランは低速ながら通信量の上限なし。気軽に使えてライトユーザーにぴったり。
プラン名ベーシックプラン データSIMネットワークXi/FOMA
通信量上限なし高速通信通信量-
通信速度200kbps制限時の通信速度-
SMS-通話-
料金525円1,000円で使用可能な最大通信容量上限なし
備考200kbpsでデータ通信使い放題

プラン名ベーシックプラン 050データSIMネットワークXi/FOMA
通信量上限なし高速通信通信量-
通信速度200kbps制限時の通信速度-
SMS通話-
料金645円1,000円で使用可能な最大通信容量上限なし
備考200kbpsでデータ通信使い放題

プラン名3.1GBネットワークXi/FOMA
通信量3.1GB高速通信通信量3.1GB
通信速度375Mbps制限時の通信速度200kbps
SMS-通話-
料金900円1,000円で使用可能な最大通信容量3.1GB
備考余ったデータ通信量は翌月に繰り越し
※税抜料金。


U-mobile(ユーモバイル)

公衆無線Wi-Fiサービス「Secured Wi-Fi」「DoSPOT」全国約82,000箇所以上が無料で使える。
1,000円以下で利用可能なプランは、下記の3プラン。音声(通話)プランは該当なし。
ダブルフィックスはデータ通信量がちょっと多くなっても安心のダブル定額制
プラン名ダブルフィックス(~3GB)ネットワークXi/FOMA
通信量1GB高速通信通信量3GB
通信速度375Mbps制限時の通信速度200kbps
SMS通話-
料金680円1,000円で使用可能な最大通信容量3GB
備考通信量:1GB以下680円。1GB~3GB900円
SMSはオプション、月額150円。

プラン名1GBネットワークXi/FOMA
通信量1GB高速通信通信量1GB
通信速度375Mbps制限時の通信速度200kbps
SMS通話-
料金790円1,000円で使用可能な最大通信容量1GB
備考SMSはオプション、月額150円。

プラン名1GBネットワークソフトバンク 3G/4G
通信量1GB高速通信通信量1GB
通信速度375Mbps制限時の通信速度200kbps
SMS-通話-
料金880円1,000円で使用可能な最大通信容量1GB
備考SMSオプションなし。
※税抜料金。


DTI SIM(ディーティーアイシム)

1,000円以下で利用可能なプランは、下記の4プラン。音声(通話)プランは該当なし。
プラン名データプラン1GBネットワークXi/FOMA
通信量1GB高速通信通信量1GB
通信速度375Mbps制限時の通信速度200kbps
SMS-通話-
料金600円1,000円で使用可能な最大通信容量1GB
備考-

プラン名データSMSプラン1GBネットワークXi/FOMA
通信量1GB高速通信通信量1GB
通信速度375Mbps制限時の通信速度200kbps
SMS通話-
料金750円1,000円で使用可能な最大通信容量1GB
備考-

プラン名データプラン3GBネットワークXi/FOMA
通信量3GB高速通信通信量3GB
通信速度375Mbps制限時の通信速度200kbps
SMS-通話-
料金840円1,000円で使用可能な最大通信容量3GB
備考-

プラン名データSMSプラン3GBネットワークXi/FOMA
通信量3GB高速通信通信量3GB
通信速度375Mbps制限時の通信速度200kbps
SMS通話-
料金990円1,000円で使用可能な最大通信容量3GB
備考-
※税抜料金。
DTI SIM 基本LP


DMMモバイル(ディーエムエムモバイル)

1,000円以下で利用可能なプランは、下記の4プラン。音声(通話)プランは該当なし。
ライトプランは低速ながら通信量の上限なし。気軽に使えてライトユーザーにぴったり。
SNS(LINE、Twitter、Facebook、Facebook Messenger、Instagram)が高速データ通信量の消費なしで利用できるSNSフリーがオプションで利用可能。月額250円。
プラン名シングルコース データ通信SIMプランライトネットワークXi/FOMA
通信量上限なし高速通信通信量-
通信速度200kbps制限時の通信速度-
SMS通話-
料金440円1,000円で使用可能な最大通信容量上限なし
備考200kbpsでデータ通信使い放題
SMSはオプション、月額150円。

プラン名シングルコース データ通信SIMプラン1GBネットワークXi/FOMA
通信量1GB高速通信通信量1GB
通信速度370Mbps制限時の通信速度200kbps
SMS通話-
料金480円1,000円で使用可能な最大通信容量1.2GB
備考SMSはオプション、月額150円。
SNSフリーはオプション、月額250円。

プラン名シングルコース データ通信SIMプラン2GBネットワークXi/FOMA
通信量2GB高速通信通信量2GB
通信速度370Mbps制限時の通信速度200kbps
SMS通話-
料金770円1,000円で使用可能な最大通信容量2.1GB
備考SMSはオプション、月額150円。
SNSフリーはオプション、月額250円。

プラン名シングルコース データ通信SIMプラン3GBネットワークXi/FOMA
通信量3GB高速通信通信量3GB
通信速度370Mbps制限時の通信速度200kbps
SMS通話-
料金850円1,000円で使用可能な最大通信容量3GB
備考SMSはオプション、月額150円。
SNSフリーはオプション、月額250円。
※税抜料金。


BIGLOBEモバイル(ビッグローブモバイル)

セレクトプランなら、プラン月額料金、端末料金が初月無料。
1,000円以下で利用可能なプランは、下記の1プラン。音声(通話)プランは該当なし。
プラン名セレクトプラン データSIM 3ギガプランネットワークXi/FOMA
通信量3GB高速通信通信量3GB
通信速度788Mbps制限時の通信速度200kbps
SMS-通話-
料金900円1,000円で使用可能な最大通信容量3GB
備考無料オプションでBIGLOBEメール。
※税抜料金。


IIJmio(アイアイジェイミオ)

NTT docomo(Xi/FOMA)とau(au 4G LTE)のネットワークに対応。
auのネットワークに対応するタイプAは、SMS標準対応。
1,000円以下で利用可能なプランは、下記の2プラン。音声(通話)プランは該当なし。
※05-08(火)までのお申し込みで、1年間3GB増量のキャンペーン中!!
プラン名ミニマムスタートプラン タイプDネットワークXi/FOMA
通信量3GB高速通信通信量3GB
通信速度375Mbps制限時の通信速度200kbps
SMS-通話-
料金900円1,000円で使用可能な最大通信容量3GB
備考05-08(火)までのお申し込みで1年間3GB増量。高速通信量6GBに

プラン名ミニマムスタートプラン タイプAネットワークau 4G LTE
通信量3GB高速通信通信量3GB
通信速度370Mbps制限時の通信速度200kbps
SMS通話-
料金900円1,000円で使用可能な最大通信容量3GB
備考SMS標準対応
05-08(火)までのお申し込みで1年間3GB増量。高速通信量6GBに
※税抜料金。


NifMo(ニフモ)

使い切れずに余ったデータ容量を翌月に繰り越し。無駄なく使える。
1,000円以下で利用可能なプランは、下記の1プラン。音声(通話)プランは該当なし。
プラン名データ通信専用 3GBネットワークXi/FOMA
通信量3GB高速通信通信量3GB
通信速度788Mbps制限時の通信速度200kbps
SMS-通話-
料金900円1,000円で使用可能な最大通信容量3GB
備考使い切れずに余ったデータ容量は、翌月に繰り越して利用可能。
1日の通信利用量の合計が3GBプラン:650MBを超えた場合、最大200kbpsに制限。
※税抜料金。


mineo(マイネオ)

NTT docomo(Xi/FOMA)とau(au 4G LTE)のネットワークに対応。
auのネットワークに対応するauプラン(Aタイプ)は、SMS標準対応。
使い切れずに余ったデータ容量は、翌月に繰り越して利用できるほか、パケットシェアで家族(グループ)の繰り越した分を分け合える。※最大5回線、要申込。
1,000円以下で利用可能なプランは、下記の6プラン。音声(通話)プランは該当なし。
プラン名auプラン シングルタイプ 500MBネットワークau 4G LTE
通信量500MB高速通信通信量500MB
通信速度370Mbps制限時の通信速度200kbps
SMS通話-
料金700円1,000円で使用可能な最大通信容量700MB
備考SMS標準対応
無料オプションでmineoメール。
使い切れずに余ったデータ容量は、翌月に繰り越して利用可能。

プラン名ドコモプラン シングルタイプ 500MBネットワークXi/FOMA
通信量500MB高速通信通信量500MB
通信速度375Mbps制限時の通信速度200kbps
SMS通話-
料金700円1,000円で使用可能な最大通信容量700MB
備考SMSはオプション、月額120円。
無料オプションでmineoメール。
使い切れずに余ったデータ容量は、翌月に繰り越して利用可能。

プラン名auプラン シングルタイプ 1GBネットワークau 4G LTE
通信量1GB高速通信通信量1GB
通信速度370Mbps制限時の通信速度200kbps
SMS通話-
料金800円1,000円で使用可能な最大通信容量1.1GB
備考SMS標準対応
初月のみ1GB追加で高速通信量2GB。
無料オプションでmineoメール。
使い切れずに余ったデータ容量は、翌月に繰り越して利用可能。

プラン名ドコモプラン シングルタイプ 1GBネットワークXi/FOMA
通信量1GB高速通信通信量1GB
通信速度375Mbps制限時の通信速度200kbps
SMS通話-
料金800円1,000円で使用可能な最大通信容量1.1GB
備考SMSはオプション、月額120円。
初月のみ1GB追加で高速通信量2GB。
無料オプションでmineoメール。
使い切れずに余ったデータ容量は、翌月に繰り越して利用可能。

プラン名auプラン シングルタイプ 3GBネットワークau 4G LTE
通信量3GB高速通信通信量3GB
通信速度370Mbps制限時の通信速度200kbps
SMS通話-
料金900円1,000円で使用可能な最大通信容量3GB
備考SMS標準対応
無料オプションでmineoメール。
使い切れずに余ったデータ容量は、翌月に繰り越して利用可能。

プラン名ドコモプラン シングルタイプ 3GBネットワークXi/FOMA
通信量3GB高速通信通信量3GB
通信速度375Mbps制限時の通信速度200kbps
SMS通話-
料金900円1,000円で使用可能な最大通信容量3GB
備考SMSはオプション、月額120円。
無料オプションでmineoメール。
使い切れずに余ったデータ容量は、翌月に繰り越して利用可能。
※税抜料金。

UQモバイル(ユーキューモバイル)

公衆無線Wi-Fiサービス「Wi2 300 for UQ mobile」が無料で使える。※要申込。
1,000円以下で利用可能なプランは、下記の1プラン。音声(通話)プランは該当なし。
プラン名データ高速プラン 3GBネットワークau 4G LTE
通信量3GB高速通信通信量3GB
通信速度225Mbps制限時の通信速度200kbps
SMS通話-
料金980円1,000円で使用可能な最大通信容量3GB
備考SMS標準対応
※税抜料金。
前の1件 | -

Android:データ通信量の確認・節約(データセーバー)

格安SIMに限らず、キャリアのプランを決めるときにも、1カ月間でどれだけデータ通信量があるか把握する必要があります。

使っているようで使っていない、使っていないようで使っているデータ通信量。どれくらいデータ通信を使っているか、確認することにしましょう。

また、データ通信量の節約方法についても見ていくことにします。

- - - このページのしおり - - -
- - - - - - - - - - -

モバイルデータ使用量を確認

※機器で記録されるデータ使用量と通信事業者のデータ使用量は異なる場合があります。

datatraffic_01.jpg
設定からデータ使用をタップ

datatraffic_02.jpg
モバイルデータ使用量をタップ

datatraffic_03.jpg
現在の期間のデータ使用量とそのグラフが表示される

datatraffic_04.jpg
期間をタップして、表示したい期間を切替

datatraffic_05.jpg
※管理人の場合、Wi-Fi環境下にいないとき、
必要なときだけ使用するスタイルだとこのくらい

datatraffic_06.jpg
※管理人の場合、Wi-Fi環境下にいても、
あえて平日に5~10分程度モバイルデータ通信する
使用スタイルにしてこのくらい

各月のデータ通信量を確認したら、データ通信量の最大値、データ通信量が集中するボリュームゾーンをチェックしておきます。

選択するプランは、ボリュームゾーンに対して少し余裕のあるプランがおすすめ。ボリュームゾーンを超えて最大値まで、どのように対応するのか? 低速で我慢するのか、データ繰り越しで対応するのか、チャージで対応するのかも考えてプランを決めましょう。

節約術その1:データセーバーをON

データセーバーはAndroid 7.0で加わった、バックグラウンドでのデータ使用をブロックし、フォアグラウンドでのデータ使用をなるべく抑えるようにアプリに指示する機能。

特定のアプリをホワイトリストに登録することで、データセーバーがオンになっているときでもバックグラウンドでモバイルデータ通信が可能。

datatraffic_01.jpg
設定からデータ使用をタップ

datatraffic_02.jpg
データセーバーをタップ

datatraffic_11.jpg
OFFの設定から

datatraffic_12.jpg
ONに切替
バックグラウンドでバックアップしたり、
クラウドとやりとりするアプリがある場合は、
データ通信を制限しないアプリをタップ

datatraffic_13.jpg
バックグラウンドでのデータ通信を許可したいアプリを有効に


モバイルデータ通信をOFF/機内モードをON

OSやアプリは操作をしていなくても、更新などのためにバックグラウンドでデータ通信を行うため、知らず知らずのうちに通信使用量が増えてしまいます。

電話やメールなどの着信や通知が不要な場合、モバイルデータ通信をOFFにする、または、機内モードをONにします。

飛行機の中など通信を遮断しないといけない場所での利用のために用意されている機内モード。飛行機の中での利用にとどまらず、通信使用量の節約にも効果的です。

機内モードをONにすることで、モバイルデータ通信、Wi-Fi、Bluetooth、NFCを一括でOFFにできます。飛行機の中でWi-Fiを使用する場合は、機内モードをONにしたあと、改めてWi-Fi接続します。

◆モバイルデータ通信をOFF
datatraffic_21.jpg
クイック設定ツールを表示し、モバイルデータ通信をタップ

datatraffic_22.jpg
OFFに切替

datatraffic_23.jpg
OKをタップ

datatraffic_24.jpg
モバイルデータ通信がOFFに


◆機内モードをON
datatraffic_24.jpg
クイック設定ツールを表示し、機内モードをタップ

datatraffic_25.jpg
機内モードがONに


Google Play アプリの自動更新をWi-Fi接続時のみに

Google Playは初期設定でアプリの自動更新が有効になっています。

アプリの自動更新機能は、アプリの不具合修正やセキュリティの脆弱性の修正、機能の追加などを自動的に行ってくれる便利な機能です。ただ、端末にたくさんのアプリがインストールされていたりすると、この自動更新だけで1カ月100MBを優に超えてきたりします。

Wi-Fiが利用できる環境ならば、アプリの自動更新の設定を見直しましょう。

datatraffic_31.jpg
Google Playを開き、左上のメニューから設定をタップ

datatraffic_32.jpg
アプリの自動更新をタップ

datatraffic_33.jpg
※画面は英語表記になっていますが、日本語表記では、
Wi-Fi接続時のみアプリを自動更新するをタップ


節約術その4:Googleの同期を見直す

Googleのアプリやサービスは便利なものが揃っています。PCで行った作業の続きをAndroidで行うといった、異なる環境でも便利に使えるように同期する機能も備わっています。

同期するときにはデータ通信が必要なので、同期する必要のないアプリなどは、同期設定をOFFにします。

datatraffic_41.jpg
設定からアカウントと同期をタップ

datatraffic_42.jpg
Googleをタップ

datatraffic_43.jpg
同期したいアプリをONに、同期不要のアプリをOFFに


節約術その5:Google ChromeのデーターセーバーをON

OSのデータセーバーについては節約術その1で取り上げました。

Chromeのデータセーバーを使用すると、データ通信量を減らすことができて、ウェブページの読み込み時間を短縮することができます。

その仕組みは、データセーバーを有効にすることで、Googleサーバーを経由して圧縮されたデータを端末が読み込むため、ダウンロードされるデータ量が少なくてすみ、かつ、読み込む時間を短縮できるというものです。

注意点としては、https:// で始まるセキュアなウェブページ、シークレットモードでプライベートブラウジングを行っている場合に、データセーバーが機能しないほか、ウェブサイトによってはユーザーの位置情報を適切に検出できないことがあったり、一部の画像が不鮮明になることがあるので注意が必要です。

datatraffic_51.jpg
Chromeを開いて、右上のメニューから設定をタップ

datatraffic_52.jpg
データセーバーをタップ

datatraffic_53.jpg
オンに切替

datatraffic_54.jpg
データセーバーがONに

nice!(1) 
共通テーマ:パソコン・インターネット
前の1件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。